著書「外資系コンサルは無理難題をこう解決します」発売中

【感謝】著書「無理難題」に多数の書評・コメントをいただいております

書評・コメントありがとうございます

弊著『外資系コンサルは「無理難題」をこう解決します。「最高の生産性」を生み出す仕事術』(通称:無理難題)が2017年12月14日に発刊されてから1週間。

Amazonレビューは0件と閑古鳥が鳴いている一方で、ブログやTwitter、当ブログの問い合わせなどでたくさんの書評・コメントをいただいております。本当にありがとうございます!

今回は嬉しさと勢いにかまけて、いただいた書評・コメントを一部、ご紹介させていただきます。

ブログでいただいた書評

30年前に本書に出会いたかった。

出版するの遅いよー。

出典:こんなことで困っていませんか?外資系コンサルは「無理難題」をこう解決します。 | Thinking-Puddle 現役人事部長の雑記ブログ

  • 今までは勢いとノリと根性で乗り切ってきた節があるが、そろそろ若手と言い張れない年齢だから論理的な考えを身に付けたい
  • 部下を持つことになったが、自己流で成長してきたために再現性のある教え方を知らない
  • コンサル業界の内定者もしくは若手コンサルタントだが、論理+αが出来るコンサルとして活躍したい

このような人に特にお勧めしたい良書。

出典:「外資系コンサルは「無理難題」をこう解決します。」のレビュー。臨機応変な論理的思考力のエッセンス | SEの投資術

すでに自分なりの仕事のやり方を持っている30代の人も効率化のヒントをたくさん得られるとともに、仕事の基本をこれから覚える20代前半の人には特にオススメ出来る本でした。

出典:20代も30代も基本を大事に実直に!「無理難題」から学んだ仕事への姿勢 | channelsland

Twitterでいただいたコメント

通販サイトでのコメント

本書は、日常の仕事の課題や問題をストリー形式で分かりやすく、その解決策、打開策、そして対応術を紹介してくれる仕事の指南書と言えるでしょう。

出典:外資系コンサルは「無理難題」をこう解決します。「最高の生産性」を生み出す仕事術の通販/NAE – 紙の本:honto本の通販ストア

書店での反応

書店からの発注を受けている出版社の担当の方いわく、「リアル書店での動きはまずまずいい出足です」とのこと。

まとめ

嬉しい!

著者としてこう言っていいのかわかりませんが、たとえ売れ行きが微妙でも「本、よかったよ」というコメントだけで心は満足です。

本当にありがとうございます。

コメント

  1. kakihara より:

    書評ブログ「厳選!ビジネス書 今年の200冊」管理者のkakiharaです。
    このたび、『外資系コンサルは「無理難題」をこう解決します。』の書評を掲載させて頂きました。
    ぜひご覧頂ければと思います。
    http://blog.goo.ne.jp/n_kakihara/e/db3d1e5e957ba089e5360ba203fb7719

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ