著書「外資系コンサルは無理難題をこう解決します」発売中

ひどい首こりが2週間で9割治ったので、具体的な方法を紹介

首こりつらい

もうずーーーーっと首こりがひどいNAEです。

あまりにひどくて頭痛すらしてきたので、さすがにどうにかするべく、本気で治療に取り組みました

結果、2週間で9割治ったので、やり方を紹介します。

あくまでぼくの事例なので絶対的な正解ではないと思いますが、同じく首こりに悩む方の助けになれば幸いです。

1. 骨と筋肉の状況を把握する

首こりは、首まわりの筋肉がリラックスできていないと発生します。

縮みすぎたり伸びすぎた状態で止まったまま、動かないのでこり固まっている、というわけです。

そうなる原因は、筋肉の位置をつかさどる骨にあります。

なので、まずは自分の首まわりの骨と筋肉の状態を正しく把握し、正しく矯正します。

自己診断は絶対にNG

ここで注意したいのが、ネットに載っている自己診断系の記事や動画は信じるなということ。

整体院のブログやYouTubeチャンネルで「自宅でできる首こり原因自己診断」のようなものがありますが、うのみにしてはいけません。

なぜなら、そのような診断方法はプロが目の前の患者にやるからこそ正しさが保証されるのであって、シロウトのぼくたちがやっても誤った診断、誤った判断にしかつながらないから

専門知識や技能をもったプロに診断してもらうほうが、はるかに安全で的確です。

ネットの「おすすめ矯正法」よりプロの指導

「予約も行くのも面倒だし、ネットに医師監修のおすすめの矯正法が載ってるし……」

という人もいるかと思いますが、これもおすすめしません

なぜなら、ネットに載ってる矯正法はあくまで一般向けであって、あなた特有の症状に効くかはわからないからです。

正しい矯正は正しい診断から。実際にプロの診断・矯正を受け、指導をあおぐほうがいいでしょう。

ぼくがかかった整体院

ぼくは個人経営の整体院は少しハードルが高いと感じたので、勤務先の近くにあるカラダファクトリーにWeb予約して行きました。受けたのは40分のAPというコース(5,000円くらい)です。

いわく、ぼくの状態はこんな感じ。

  • 骨盤の右側が前傾している
  • その影響で、背骨が横にS字を描いている
  • その影響で、僧帽筋の右側に力が寄っている
  • その影響で、首が偏り、首こりの原因になっている

腰~首元あたりまで原因が連鎖しているそうなので、下から順番に矯正してもらいました。

終わった直後は、腰~頭がまっすぐ足の裏に乗っている感じがしましたし、実際に首がいつもより3割以上曲がりやすかったです。

最後に自己メンテのポイントを聞いておきました。(次に紹介します)

2. 教わった自己メンテをきっちりこなす

教わったのは、筋トレ、ストレッチ、生活習慣のポイント、それぞれ1つです。

両肩上げで僧帽筋まわりを鍛える

  1. 両肩を耳につける勢いでグッとあげる
  2. 7秒間キープする
  3. 脱力する

以上を5~10回、気づいたときに行います。肩と顔の間でたまごを挟むイメージでやるのがポイント。

ぼくはそもそも僧帽筋(首~肩をつなぐ大きな筋肉)がすごい固いらしく、そこの血流を改善するのが目的だそうです。

尻ストレッチで骨盤まわりをほぐす

  1. イスに座り、右足首を左のヒザに乗せる
  2. 背筋を伸ばしたまま身体を前に倒す
  3. 尻筋の伸びを感じつつ、5秒キープ

以上を左右5回ずつくらい行います。

ぼくの場合、骨盤が左右ちぐはぐな原因がお尻の筋肉がこりかたまっていることだそう。そこにアプローチするストレッチが良いだろうとのこと。

夜はあお向けに寝る

  1. 寝るときはあお向けに寝るようにする

なぜあお向け?と思うかもしれません。理由は肩幅です。

実はぼくの肩幅、結構広いんです。胴回のフィット感を基準に既成品のシャツを買うと袖が3センチくらい短くなるくらい、肩が張っています。

そのぶん横向きで寝たときの背骨のゆがみと首の落ち方が激しいらしく、それが歪みの原因になっている可能性が高い、と。

たしかに花粉症の鼻づまりの影響で、片方の鼻だけでも通さないと寝られないので、横向き寝がデフォルトになっていました……。

以上3つのポイントを2週間、きっちりこなしていきました。

3. 整った姿勢をキープする習慣をつける

くわえて、一般的に姿勢の歪みの原因となると言われているNG習慣にも注意するようにしました。

  • 足を組む
  • 頬杖をつく
  • 片手だけで荷物を持ち続ける
  • 片足に体重をかけて立つ

「首こりは尻や腰からつながってる」とプロに聞いてから、「首こりは首だけの問題じゃない」という認識ができたので、自然と姿勢にも気をつけるようになったんです。

4. 2週間後、再点検。9割完治

そうして2週間後、ふたたびカラダファクトリーを訪れました。

前回と同じ人に診断・施術してもらったところ……

「うーん、すこし歪みは残ってますけど、9割くらい治ってますね」

と言ってもらえました。

たぶんカラダファクトリー的には、このまま通ってほしい=お金を落としてほしい、なんだと思います。

が、クソまじめに取り組んだ結果2週間で9割完治してしまったので、しょうがありません。(こんなまじめに取り組む人は珍しい、だそう)

むしろそれだけ、カラダファクトリーの診断・矯正・アドバイスが的確だったともいえます。

NAE
NAE

ただ念のため、次回の予約も入れておきました

 

※2018-05-15追記

本記事公開から2週間後、再度カラダファクトリーでチェックを受けてきました。

担当の方いわく

「めちゃくちゃ状態がよいです。完璧とは言えないにしろ、このくらいまでくればあとはこだわりの範囲内ですね……」

だそうです。

正しい診断、正しい矯正、正しいアドバイスに基づく自助努力。これらがそろえば少ない通院でも首こりは十分治るってことがわかりました。

まとめ:首こりは短期決戦で治してしまおう

ぼくがやったことは以上なんですが、これはあくまでぼくの場合の事例です。

人によって症状はさまざま。ぼくに効いたやり方があなたに効くかは全然わかりません。

なのでこの記事の内容をうのみにせず、必ずプロの診断・矯正・アドバイスを受けてください

近所の整体院でもいいですが、もしぼくみたいに入りにくさを感じるなら、カラダファクトリーに行ってみてください。全国にあってWeb予約もできますし、なにより雰囲気的に入りやすいので。

以上、「ひどい首こりが2週間で9割治ったので具体的な方法」のご紹介でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ