著書「外資系コンサルは無理難題をこう解決します」発売中

反り腰による腰痛を1週間で完治させた具体的な方法

腰痛気味の背骨

ぼくは昔剣道をやっていたため、姿勢を正す動作がクセになっています。

座っていても立っていても、気づけばぐぐっと背筋を伸ばしています。

で、あまりに背筋を伸ばすあまり反り腰になる癖がついています。

それが原因で腰痛気味になり、立ち続けていると地味に腰が痛くなってしまいました・・・

ということで治療に取り組んだところ1週間で完治しました。

今回はその方法をご紹介したいと思います。

1. 骨の歪みを矯正する

腰痛の原因は骨と筋肉のバランスの崩れです。それらを正すため、まずはより根幹である骨の歪みを矯正していきます。

ここで大事なのは、ケチらずちゃんと整体や接骨院に行くこと

ネットには骨の歪みの自己診断や矯正方法がたくさん紹介されていますが、それを鵜呑みにしてやっていてもその腰痛は治りません。

正しい矯正には正しい現状把握、そして正しい矯正方法が必要だからです。

正しい診断を通じだ現状把握

ネットで紹介されている自己診断方法は、広く一般向けに作られたものであって、あなたの腰痛の症状に適した診断ではない可能性のほうが高いです。

また仮にマッチしたものであったとしても、診断を正しく行えるかは保証されません。

素人の自分がネットの記事や動画で紹介された方法を初見で試したとして、正しい診断ができるかは怪しいものです。

紹介している側の人はさまざまな背景知識があった上で診断方法を紹介しているのですから、素人判断は禁物。

専門的な知識を持った人に正しい診断をしてもらうほうが、はるかに安全で的確です。

現状に適した効果的な初期矯正

ネットに紹介されている矯正方法も同様です。一般向けであり、あなた向けではないし、あなたの症状にマッチするかわかりません。

それらを手当たり次第やっても、何も効果が得られずに時間だけが過ぎていくのがオチで、時間と労力の無駄です。

最悪、不適切な矯正方法をためしたがゆえに、症状が悪化してしまう場合もあります。それじゃ意味がありません。

ここはプロに任せましょう。骨盤を起点に、ガッツリ矯正してもらっください。

ぼくは近所のカラダファクトリーに行きました。個人の整体院は技術レベルにバラつきがあると聞いていたため、スキルが平準化されてそうな大手のほうが失敗はなさそうと踏んだからです。

結果、正解でした。整体がはじめてならカラダファクトリーはおすすめです。

参考 カラダファクトリー

ネット予約だと店舗検索から予約までスムーズで便利でした

2. 筋肉で骨を安定させる

さて、骨を矯正しても油断しているとすぐに戻ってしまいます。歪んだ状態の骨の位置に筋肉が慣れてしまっているた(そういうクセがついている)ためです。

正しい位置に骨を安定させるためには正しく筋肉を鍛える必要があります。特に「天然のコルセット」と言われる腰回りと体幹筋肉は最優先すべきトップ2。

ここで大事なのは以下の2点。

  1. そもそもの筋肉量を増やす
  2. 筋肉量をバランスさせる

1について、そもそも骨を支える筋肉の量が少なければ、身体を支える負担は骨に集中します。そりゃ歪むしきしむし痛くなりますよね。

2は、例えば腹筋より背筋が強ければ反り腰気味になるため、腹筋を重点的に鍛えましょう、といったお話です。

以下、ベストと思った方法を紹介します。

お尻歩き

まずお尻歩きで腰回りの筋肉を補強します。上で言うと1に近い位置づけです。

60秒間歩くのを3セット、合計3分くらい。まじめにやると結構きついですよ。

ちなみに、ぼくはいつもカラダファクトリーのアプリを使っています。正しい方法でやらないとパンダが歩いてくれないところがポイントで、かつ回数を正しくこなせば施術無料のクーポンを出してくれます。

参考 カラダファクトリー公式アプリ

体幹トレーニング

これは1と2両方。腹筋、背筋、その他胴回りの筋肉を鍛えて天然コルセットを作っていきます。

ぼくは

  • プランク(腹筋)
  • サイドプランク(腹横筋)
  • ヒップリフト(腹横筋〜大殿筋)

をそれぞれ30秒ずつ2セットやっています。合計3分。

参考にしたのはこちらの本です。


ここでは特に腹筋と背筋をバランスさせることが大切です。

背筋が強めの人は腹筋を、腹筋が強めの人は背筋を重点的に鍛えてあげてください。

3. 整った状態をキープする

最後に、骨と筋肉両方が整った状態をキープしていきます。

お尻歩きと体幹トレーニングを続けると同時に、骨を歪ませ筋肉のつき方を偏らせるような姿勢をとらないよう習慣を見直します。

ダメな習慣をやめる

  • 足を組む
  • 頬杖をつく
  • 片手だけで荷物を持ち続ける
  • 片足に体重をかけて立つ

などをやめるようにします。

一切やめるのは正直難しいですが、たとえば無意識に足を組んでしまったとき「あ、やめなきゃ」と気づくようになるだけでも、だいぶ違ってきます。

気づいた時に軽く筋トレをする

全身のバランスを整えるため、全身筋トレも気づいたベースでやっていきます。

最近はパーソナルトレーナーの草刈紅蘭がテレビで紹介していた全身筋トレが効果的でした。

いちどきに全身の筋肉を使うため、少しきつめですが、トレーニングが時短できます。

パーソナルトレーナーの紅蘭がテレビで紹介していた全身筋トレが効いた
草刈正雄の娘であり認定パーソナルトレーナーの草刈紅蘭がテレビ番組「ぴったんこカン・カン」でおすすめしていた全身筋トレのご紹介。

腰痛完治までにやったことと結果

以上の方針で反り腰が原因の腰痛改善に挑んでみました。

  • 初期診断として整体に1回
  • お尻歩きと体幹トレーニングを毎日1週間
    • お尻歩きは60秒×3セット
    • 腹筋、背筋、腹側筋のプランクを30秒×2

以上のメニューでぼくの腰痛はすっかりよくなりました。

まとめ:正しい診断と矯正で効果的な腰痛治療を

以上、反り腰が原因の腰痛を1周間で完治させた具体的な方法のご紹介でした。

これはぼくに効いた方法であり、症状のタイプや重さによっては実施すべきトレーニングが異なると思います。

まずは整体院で、診断と矯正、プロのアドバイスをもらうところからはじめてみてください。

参考 カラダファクトリー

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ